自由診療か健康保険診療にするか - 交通事故弁護士なら大阪のクオレ法律事務所

自由診療か健康保険診療にするか

交通事故の場合であっても健康保険診療を受けることはできます。加害者側が任意保険に加入している場合で被害者側の過失がない場合は健康保険診療にするメリットは被害者側にまったくありませんが、被害者側の過失が大きい場合は、健康保険診療にしたほうが、最終的に受け取れる賠償金額が大きくなることがあります。

また、加害者側が任意保険に入っておらず、かつ支払能力が不十分な場合は健康保険診療にしたほうがよい場合が多いでしょう。

病院によっては、交通事故の場合は自由診療しか受け付けないような対応をとることもありますが、そんなことはありませんので、上記のようなメリットがあるときは病院と相談して健康保険診療を受けるようにして下さい。

 

 

自由診療か健康保険診療にするかのページ