交通事故にあったらまずは弁護士に無料相談!
相談料0円 着手金0円 報酬は完全成功報酬
交通事故にあったらまずは弁護士に無料相談!
相談料0円 着手金0円 報酬は完全成功報酬
代表弁護士 多田 大介 大阪弁護士会所属
         

交通事故問題で弁護士にできること

交通事故に強い弁護士が保険会社と代理交渉

交通事故に強い弁護士が
保険会社と代理交渉

 被害者の治療終了後は、保険会社は裁判を避けて、示談交渉でできる限り早期に解決したいと考えています。当事者だけの交渉の場合は、できるだけ賠償額を抑えたいと考えています。この場合、提示される賠償金額は任意保険基準と呼ばれるものになります。
 弁護士が示談の代理交渉を行う場合、裁判基準(弁護士基準)に近い金額での示談が可能となり、賠償金が増額されるケースが大半です。
 交通事故事件で弁護士に依頼する最大のメリットと言えます。

弁護士が交通事故の賠償金額を算定

弁護士が交通事故の
賠償金額を算定

 弁護士が交通事故事案を正確に分析し、最新の文献、判例検索システムなどのデータを元に、個別のケースについて交通事故の適正な賠償金額を算定します。
 入通院慰謝料額や後遺障害逸失利益などは金額が一義的に決まるものではありませんので、弁護士が事情を確認しながら、正確な損害額を計算します。計算された損害額をベースに弁護士が保険会社と交渉します。
 また、交渉で解決出来ない場合は訴訟提起することになります。

初回全額無料相談

 弁護士による
 交通事故無料相談

 初回の弁護士による法律相談料は無料です。交通事故の法律相談はできる限りに早期に相談日を設けさせて頂いております。電話で相談日をご予約頂けます。
 なお、電話予約の際に弁護士が交通事故の状況やお怪我の状態などを10分程度、お聞きすることがあります。
 弁護士による初回交通事故無料相談を是非ご活用下さい。夜間相談も可能ですのでお問い合わせ下さい。事務所は大阪の北浜駅徒歩3分のところにあります。

>報酬は増額分を基準に算定

報酬は
増額分を基準に算定

 弁護士報酬は、原則として相手方保険会社から提示があった金額から増額された分を基準に算定しています。事故直後からの依頼の場合は、別基準となります。詳しくは「費用について」のページをご覧下さい。増額分を基準とする場合は、依頼者の持ち出しとなることはありません。
 なお、等級がつかない場合などで賠償額に比べて弁護士費用が高くなりすぎるような場合につきましては、個別にご相談下さい。弁護士費用補償特約もご利用頂けます。

           

交通事故問題を弁護士が早期解決!

         

交通事故に遭ったとき、ほとんどの方が対応に戸惑い、示談金額が適正なものかよくわからずに保険会社に言われるままの示談をしてしまいます。
しかし、そのまま示談に応じると低すぎる慰謝料などで本来よりも少ない金額しかもらえないことが多くあります。
それは保険会社の提示する金額が、裁判所が認める基準金額(弁護士基準とも呼ばれます)よりも安すぎるためです。

さらに、一口に交通事故と言っても、自動車対自動車、自動車対歩行者、自転車対歩行者など交通事故のパターンは様々です。
また、怪我の場所やその程度や入院通院などの治療期間の長さなども様々です。
一個一個の事故はそれぞれの問題があり、決して類型的に処理されるものではありません。
交通事故に遭われた方が納得できる解決ができるように弁護士がそれぞれのケースに応じて丁寧に説明いたします。

交通事故事件では、慰謝料だけでなく、症状固定時期(治療費の打ち切り)や後遺障害の有無もよく問題になります。
後遺障害が残っているのに等級認定されないなどの相談もあります。
後遺障害慰謝料額や後遺障害逸失利益の計算についても必ずしも一義的ではありません。
このような交通事故問題のお悩みを交通事故事件に精通した弁護士が弁護士無料相談で解決の方向性を示します。
初回は全額相談料無料(大阪の弁護士による交通事故無料相談)ですのでお気軽にご相談下さい。